【成功の秘訣】自動販売機の設置は通行量の多いところがマスト

女性

シーンに合わせて選ぶ

コーヒー

美味しいコーヒーやお茶が手軽に飲めるオフィスコーヒーは、マシンをメーカーからレンタルして導入している企業も多いです。休憩スペースや商談スペース、待合室などに設置されており、社員や来客者が自由に利用できるようにされているところも多いでしょう。これがあるだけで、喉を潤してホッとできる時間に繋がるので、人気があります。
ただ、オフィスコーヒーは継続的に設置する場所にしか使われているわけではありません。イベント会場や会議室など、スポットで利用されることがある場所でも大活躍しています。これは持ち運びできるオフィスコーヒーのマシンを短期間だけレンタルして利用するもので、必要な場所ですぐに使えるようになっています。これさえあれば、ペットボトルや缶のドリンクを購入して下準備しなくても、マシンで必要な分だけ抽出して作ることができるので、経済的で便利です。

オフィスコーヒーのマシンは、オフィス向けで使われているだけではなく店舗でも導入されているところが多いです。これは、フリードリンクとして来客者向けに提供されるサービス用に使うもので、コールドドリンクだけではなく、ホットドリンクが充実したオフィスコーヒーのマシンが活用されているのです。こうした場所に用いられるのは、業務用であることから1杯あたりのコストを抑えてお客様に提供できるから。実際にスタッフがオーダーを受けて渡す仕組みだと手間暇がかかりますが、オフィスコーヒーのマシンを使えば無人でもドリンク提供ができます。